京都撮影旅行2018年3月 part.3

祇園の続きです。

 

 

 

 

タナカコーヒ。

コーヒ。

コーヒ…

 

 

 

 

料理店を後にするお客さんを見送る店員。

お客さんを見送る姿勢がとても素敵ですね。

お客さんも、心なしか満足そうに歩いてるように見えます。

 

 

 

 

ちっちゃなお社。

綺麗な朱色だったので、カラーでいくか迷いましたが、モノクロにしました。

影で見えない分、見える部分が強調されていい感じに仕上がったように思います。

 

 

 

 

なんだか、一見さんお断りのような高級な雰囲気のお店。

絶対おいしいと思う。

 

 

祇園をぶらぶらしていたら、安井神社へ到着しました。

前回訪問したときは、改装工事をしていましたが、もう完成していて、綺麗な朱色に塗りあがっていました。

 

 

 

 

 

 

そこで寝ていた猫ちゃん。

適度に陽が当たり、とても気持ちよさそうに寝ています。

猫は、本当に可愛い。猫大好き。

 

 

 

 

安井神社手前にある鳥居に咲いていた桜。

綺麗な薄ピンク色。

 

 

バスの時間まで、あと5時間もあったのですが、ちょっと足が疲れてきたのと、今日は、思ったほどの良い被写体を見つけることができなかったので、予定を変更し、新幹線で帰ることにしました。

こういう日もありますね。

毎回、良いものに出会えるわけでは、ありませんから。

というわけで、鴨川沿いを、烏丸方面へ向かって歩きます。もちろんスナップしながら。

 

 

 

 

 

建物の駐車場のようなところ。

薄暗いところに光が入り、鉄柱が浮き出ていました。

でも、もう少し光が強いと良かったな。

 

 

 

 

どこかのお店の脇に駐車していた、YAMAHA SR400。

中型取ったら、乗りたいバイクですが、私のように慣れない人間には、セルをつけて欲しかった。生産終了しちゃいましたが。

 

 

 

 

最後は、鴨川沿いを走るお兄さん。

自転車で颯爽と走る姿を流し撮り。

 

鴨川は、本当に恋人だらけですね。みんな幸せそうに肩を寄せています。

いつか私もやってみたいですね。

 

 

お土産買ったり、なんだかんだで、京都を出たのが17時。

朝7時半に到着し、丸っと10時間楽しみました。

次は、行けたら、5月下旬あたりかな。緑の葉でいっぱいの寺社から漏れる光を綺麗に写せたらいいな。

きぬかけの路は、山があるおかげで、綺麗な光と、それに透けた緑の葉が美しいんです。

また遊びに来たいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.