有松スナップ

先週の3連休は、有松駅前と尾頭橋でスナップしてきました。

有松駅前は、『古い町並み』という名称でGoogleマップにも載っているくらい有名なエリアがあります(小さいけどね)。

有松絞りというものが有名で、お店もたくさんありますが、スナップにも良い町並みなので、撮った写真を載せていきたいと思います。

 

【撮影機材】

カメラ  Nikon D7100

レンズ  CONTAX Vario-sonnar T* 28-70mm F/3.5-5.5 MMJ

 

 

1/200秒 | ISO 200

 

 

 

1/200秒 | ISO 640

 

 

1/200秒 | ISO 200

 

 

1/200秒 | ISO 400

 

この建物は、「かつて切手屋だった小屋」と書いてありますが、レンタルボックスギャラリーのようです。

中で仕事をされている方がいらっしゃいました。

 

 

1/250秒 | ISO 200

 

 

アナログフィルターをかけてみましたが、ちょっとフレアっぽくなってしまいましたね。

失敗。

 

 

 

1/200秒 | ISO 640

 

 

 

1/125秒 | ISO 1600

 

 

ちょっと路地に入ったところにあった扉ですが、ハゲ具合がいい感じです。

下地は黄色なのかな。

 

 

1/250秒 | ISO 400

 

 

1/200秒 | ISO 3200

 

 

おそらく廃屋。ISO感度を3200まで上げています。等倍では、さすがにノイズが多いですが、このくらいのサイズであれば気になりません。

実際は、かなりの日陰でしたが、窓ガラスに映った木の葉も綺麗に映っています。

 

 

1/320秒 | ISO 100

 

 

1/320秒 | ISO 100

 

 

sonnarとNikonの組み合わせは、いい感じのしっとりとした表現力があります。

今回の写真は、露出補正は多少行いましたが、色調補正はほとんどしていません。RAWそのままでも十分な色調なんです。

 

 

1/200秒 | ISO 640

 

 

いい感じの看板です。

 

 

1/250秒 | ISO 100

 

 

銭湯の看板。

かなりいい感じの錆び具合。

 

 

有松の古い町並みは、ブラっと見る程度なら10分程度の小さい町並みですが、結構面白いものが多いので、オススメです。

では、尾頭橋へ移動します。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.